ホームページ制作 デザイン

| トラックバック(0)

 ホームページを制作しようと思っても初心者でよく分からないという方のためにWEBデザインについてお話ししようと思います。やはりホームページを制作しようとなったとき、見た目が良くないと企業イメージが悪くなるのではないのかと思い、1番悩むところがデザインだと思います。そしてこのホームページのデザインを生業としている人のことを「WEBデザイナー」や「WEBクリエイター」と呼んでいます。
 まずはこのデザイナーやクリエイターという言葉の意味から説明させて頂きますが、元々このデザイナーやクリエイターというのは雑誌や写真などのデザインを如何に格好良く見せるかを生業とした人たちを指した言葉であり、営業、所謂商売に関しては素人も同然でした。
 ホームページ制作においてもわかりやすくより良いイメージをユーザー様に与えるために写真や動画などを載せたりするため、そういったデザイナーを起用していました。そしてもちろん雑誌で見るようなお洒落で綺麗なホームページが出来上がりました。
表参道のカット技術の高い美容室

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年7月30日 01:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ランニング講座」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30