ランニング講座

| トラックバック(0)

気軽に始められることから、ランニングをする人が増えています。今回はランニングをするにあたって、気をつけておきたい、ささやかなアドバイスを紹介したいと思います。

ランニング中の靴は、自分の足に合うものを選びましょう。初心者の方は、膝や腰に負担の少ない底が厚く、クッション性の高いものがいいとされています。スニーカーは、ウォーキング用や、マラソンの上級者用など、種類が豊富です。用途に合わせて、自分に最適な靴を選びましょう。

痩せるために、汗をかいて、サウナスーツを着て走る人がいます。サウナスーツは、保温性が高く、体温調節が難しいです。長く走ると、熱中症になる危険があります。夏は、風通しに良い、気温に適した服を選ぶと良いです。

普段あまり運動をしないで、長い距離を走ると、けがをする危険があります。走る前には、必ずストレッチをすると良いです。筋肉をほぐすと、血流がよくなり、疲れにくくなります。

ランニング中は、こまめに水分補給する必要があります。また、水分をとってから、体に吸収して代謝されるのに時間がかかるため、走る前にも水分を摂取するといいです。汗をかくと水分と同時に、ミネラル分の栄養素も発散されます。それを補うため、粉末状のサプリメントを水に溶かしたスポーツウォーターがおすすめです。

また、水分の不足は、体の代謝する能力を低下させ、集中力が低下します。代謝力が低くなると、運動で脂肪を燃焼する効果も減ります。ダイエットを目的にしている人も、しっかりと水分補給しましょう。

脂肪の燃焼が効率的に行われる時間は、運動を始めてから20分経ってからです。始めの20分間は、糖質がエネルギー源となります。効果的に脂肪を燃焼させるには最低30分間、走るようにします。

健康を維持するために、ランニングを始めてみてはいかがでしょうか。ランニングをする際、今回紹介させていただいたアドバイスを参考にしていただければ幸いです。

上越市の人気美容室ミック直江津店

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年5月26日 20:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フルマラソン講座」です。

次のブログ記事は「ホームページ制作 デザイン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30